スチームクリーナーの口コミ

スチームクリーナーで年末の大掃除の負担をぐっと軽減!口コミや評判が凄すぎるスチームファースト

溜まった汚れをスチームの力でごっそり綺麗に

いつも年末の大掃除にどれくらいの時間をかけていますか?

トイレは新品みたいにピカピカにして、シンクやお風呂などの水回りもしっかりカビ落とし、床も窓も拭いて、その前に使わない物とかちゃんと整理しなきゃ。。。

そう考えると時間はいくらあっても足りない、体力も持たない。

お風呂の排水溝とか、キッチンの換気扇とか、普段めんどくさかったり触りたくないところは後回しにしてしまうもの。

そのようなツケが年末に回ってくるわけですが、しつこい汚れや触りたくない汚れを簡単に気持ちよく落とそうと思ったら、スチームクリーナーがおすすめです。

高圧・高温のスチームで手の汚れは最小限。簡単にさっと汚れを落とせるうえに、時間は節約でき爽快感も抜群!

年末の大掃除は、丸1日かけてなんとかキレイにしようと思っても、なかなかその日に終わらないことも多いわけですが、優れたスチームクリーナーがたった1台あればそれも可能なのです。

お盆や夏休みの大掃除にもスチームクリーナー

年末に限らず、お盆や夏休みなど、お客さんが増える時期があります。

「お客さんが来る前にキレイにしなきゃ」というとき、またはバタバタ人が出入りした後にさっぱり家の中をキレイにしたいと思ったとき、スチームクリーナーがあるとモチベーションが違います。

年末は溜まりに溜まった触りたくない汚れ、落とそうとするとなかなか満足に落ちてくれない汚れにスチームクリーナー。

お盆や夏休はバーベキューの後のお掃除、子供に触らせたくない網戸の掃除、汚れた素足や汗で小汚くなるカーペットにスチームクリーナー。

とにかく普段の掃除ではなかなか手が回らないというようなところでも、スチームクリーナーが1台あればさっとキレイにできるのです。

でも、実はあらゆるところに使える高性能なスチームクリーナーは限られていて、スチームクリーナーであれば何でも良いという訳ではありません。

使ってみたら空ぶき用の雑巾が大量に必要になって掃除の負担は減ってないし、手で磨いた方が早いんじゃないの?と思ってしまうクリーナーもある。

『威力が強く、しっかり高温で、どこにでも届くスチームクリーナーが欲しい!』。そんな方におすすめしたいのが、【 スチームファーストというスチームクリーナー 】です。

性能はトップクラスで、生産国アメリカのアマゾンでは実に78%が星4~5の高評価を得ています。店頭販売はなく通信販売のみだから、しっかりとレビューや機能・性能を見比べた人だけが辿り着くことのできる最高のスチームクリーナーです。

スチームファーストの口コミをご紹介

スチームファーストのレビューをいくつか抜粋してご紹介します。

悪い口コミも見られました。

この「口コミの油が溶けるものの冷えて固まって取りきれない」というのは、スチームファーストのみならず他のスチームクリーナーでも同様の問題と言えます。

スチームファーストはこの点を考慮に入れ、頑固な汚れ用の濃縮洗剤を開発しています。天然の植物成分なのですすぎは不要、スチームだけでは不十分だけど確実に汚れを取りたい場所に使用することで、先の問題を解決しています。

このように、口コミで見えた欠点の改善に努め性能を向上させてきたのがスチームファーストですから、他のクリーナーよりもトータル性能は一味上になります。

スチームファーストの評価と評判

洗剤要らずで環境にも人にも優しいということで人気のスチームクリーナーですが、その中でも人気が高いものの1つにスチームファーストがあります。スチームファーストは米国アマゾンでダントツの高評価を得ているということから日本国内も評判になったスチームクリーナーです。

スチームファーストはキャニスタータイプなのでタンクの容量が大きく、45分と長時間使用することが可能であり、床や壁、天井や窓、お風呂場やキッチンなどの水回りといった幅広い用途で一気にお掃除することができるのが人気の特徴です。

付属のアタッチメントを取り換えるだけで様々な用途に使うことが出来る上、ボイラー式の加熱方式を取っていますから、他のスチームクリーナーよりもスチームが高温で、汚れを浮かせるのも落とすのも簡単ということも人気の1つと言えます。

実際のところ口コミやレビューでの評判はどうなのかというと、他のスチームクリーナーに比べると高評価なものが多いです。口コミでの評判を見ていると米国アマゾンでの高評価はウソではないんだと実感することが出来ます。

しかし、どんなものでも同じことが言えますが、全てにおいて完璧に良いというものはありません。必ず何かしらのデメリットはあり、それは残念ながらスチームファーストにも当てはまります。

スチームファーストの口コミによる評価や評判を見ていると、先ほども書いた通り、概ね高評価のものが多いのは事実ですが、高評価を付けている方々の中でも多くの方が残念に感じが点を挙げています。それが本体に持ち手がついていないこととコードが巻き取り式ではないということです。

スチームファーストは一般的な掃除機と同じくらいの大きさで、コードの長さも約5メートルほどありますから、コンセントを差し込めば広い範囲でコンセントの差し替えを行わずに使うことが出来ます。しかし、その長いコードは手動で片づけなければなりません。日本製では標準装備といっても過言ではないコードの自動巻きは、海外製品では一般的ではないものなので、海外製であるスチームファーストもコードが自動巻きではないんです。

そして、本体の持ち手。先ほども書きましたがスチームファーストは一般的な掃除機と同じくらいの大きさです。それにプラスして水を入れるタンクの容量が1.5リットル。海外のようにほぼ平らな床をひたすら掃除するのであれば、引きずって使えばいいだけなので問題はありませんが、床面積がさほど広くなく、階段の上がり降りや床の段差などのある日本では動かそうと思うと、いちいち持ち上げなければならず、その度に本体を抱えなければならないんです。

スチームファーストは口コミで高評価を得ていて、かなり評判の良いスチームクリーナーではありますが、多くの方が残念なポイントにあげ、改善してくれると嬉しいと口を揃えて言うのがこの2点です。それを除けばかなりの満足度ですから、買って失敗したと思うことはほとんどないようです。

スチームファースト購入前に価格以外も確認

米国アマゾンのスチームクリーナー部門でダントツの高評価を得たことから日本国内でも人気に火が点いたのがスチームファーストです。既に使っているという方も多いのではないかと思いますが、これから購入する予定の方は、ついつい価格に目がいきがちですが、価格以外の点もしっかりと確認しておくことが大切です。

そもそもスチームクリーナーがなぜ人気になったかというと、洗剤を使わずに高温の蒸気だけで汚れを浮かせて落とせるという手軽さと、使うのが水だけという環境にも人にも優しいという点からなんです。

多くのメーカーからスチームクリーナーは販売されていますが、その中でも特にスチームファーストは人気の高いスチームクリーナーです。

スチームクリーナーにはハンディタイプ、モップタイプ、キャニスタータイプと3タイプありますが、スチームファーストはキャニスタータイプに分類されます。キャニスタータイプの良い所は一般的な掃除機と同様に本体を持ち運びしなくていいので腕が疲れないという点です。それにプラスしてアタッチメントを付け替えるだけで様々な用途に使うことができますから、1台で何役も役割を果たしてくれるんです。

スチームファーストは通販でしか購入することができませんが、公式サイトはもちろん大手通販サイトなどで簡単に購入することができます。各サイトごとによって販売価格には微妙な違いがありますが、大体18,000円くらいから購入することができます。

どうせ同じものを買うなら価格はなるべく安いに越したことはないと思うのが購入側の正直なところですが、価格だけを重視して安易に購入してしまうと後で失敗したと思うことがありますから、購入する際には価格以外の部分もきちんと確認しておくようにしましょう。

価格以外の部分というと1番はやはり保証です。スチームファーストは海外製品ですから、日本製品に比べてやはり不良品や粗悪品が多いということを頭に入れておきましょう。買ったはいいがすぐ壊れたとか届いたら壊れてたなんてこともけっこうあるものですから、こういった時に保証がついていないと、せっかくの買い物が台無しになってしまいます。

それ以外にも日本語による説明書がついているかどうかや日本語で対応してくれるスタッフがいるかどうかという点もしっかりと確認しておきたいところです。英語が分かる方、英語を喋れる方であれば日本語は不要かもしれませんが、多くの方の場合、日本語でのやり取りができないと困るかと思いますので、その辺もしっかりと確認しておくのが賢明です。

スチームファーストに限らず一か所ではなく、あちこちで売っているものの場合、ついつい価格に意識がいきがちですが、スチームファーストは決して安い買い物ではありませんので、今挙げたようなことを前もってしっかりと確認してから購入することをお勧めします。

コラム
  •  
HOMEへ戻る